明治薬品のシボラナイトは詐欺商品?

最近、SNSやポータルサイトのマーケティングで話題になっている、明治薬品のシボラナイトなる商品がありますよね。
sibora01.jpg

多くの場合「あの正露丸の会社」が販売しているから安心と受け取れる文章ですね。シボラナイト自体は、ネット上では「効果がなかった」「正露丸の会社じゃない」「お試しのはずが定期購入契約させられた」など、多くの「騙された」という感想が飛び交っています。また、有名な明治製薬をかたる詐欺会社なのではないかというコメントも見かけます。

今回は、ちまたで書き込まれている以下の4点についてレポートします。

① 明治薬品は明治製薬を語る偽会社なのか
② 本当に正露丸に関わる会社なのか
③ マーケティングの手法について
④ 本当にやせられるのか


では、さっそく説明していきましょう。


① 明治薬品は明治製薬を語る偽会社なのか
 答えは「いいえ」です。

シボラナイトでググってみると、こんなのがトップに来ました。
sibora000.jpg

あれ?「明治製薬 シボラナイト」って、明治薬品は明治製薬とは違いますよね。
この辺りも明治製薬をかたる詐欺会社ではないかと疑われる要因なのかもしれません。
Amazonさんが明治製薬の製造として登録しているのかな?
そうだとしたら、明治薬品さん大迷惑を被っていますねぇ・・・。

 明治薬品は、1948年創業の、きちんとした多くの商品の製造をしているまともな会社です。
sibora14.jpg
メインのポータルサイト(アドレスがローマ字)
sibora13.jpg

 2021年に、株式会社ファーマフーズの完全子会社化はしましたが、富山に工場を複数持つ薬品会社です。

 ちなみに株式会社ファーマフーズは、株式会社ファーマフーズコミュニケーション、株式会社フューチャーラボ、株式会社メディラボ、明治薬品株式会社を子会社に持ち、事業内容といしては機能性食品素材の開発・販売、通信販売事業、バイオメディカル事業を進める、この不況下で業績を急激に伸ばしている(今のところ)やり手企業です。今年の3月には、8~1月純利益を従来予想の3倍に上方修正するほどの好調さです。
ff.jpg

② 本当に正露丸に関わる会社なのか

 答えは「はい」です。

これについては、非常に微妙なところなので説明していきます。

まず、正露丸自体は明治薬品がwebで販売しています。
sibora08.jpg

なぜ注文から届くまで2ヶ月もかかるんだ!ってことで
本当に販売しているのかをJANコードで調べてみました。
sibora09.jpg

コード検索では見つかりません。
そこで色々調べてみると、A○azonさんで販売中?行ってみよう!
sibora10.jpg

はい、一度のレビューがないまま販売が終わっています。
怪しい!!

そこでもう少し調べてみると、よく似たパッケージの正露丸があったので、その会社も調べてみました。
OEMkyokutou.jpg

正露丸の成分表を比較してみると、完全一致を見ました。
sibora15.jpg
sibora16.jpg


キョクトウ株式会社は正露丸を製造し、OEM販売もしているのでOEMとして正露丸を明治薬品に卸しているという結論に達しました。
パッケージも模様がほとんど同じだし、注文から手元に届くまで2ヶ月というのもこの辺りが理由なのでしょう。

余談ですが、「ラッパのマークの正露丸」で有名な「大幸薬品株式会社」が商標登録していた「正露丸」の名称などについてキョクトウ株式会社を提訴しましたが、「正露丸」は普通名称化しているので誰が使ってもいいよってなった判決がありましたね。

つまり、明治薬品は正露丸を作ってはいないが販売しているので正露丸に関わっているため、「正露丸の会社」という表現は間違いではない(ぎりぎりのところですね)ということです。

③ マーケティングの手法について

SNSやポータルサイトのマーケティングを行っているのは明治薬品ではありません
実際にマーケティングのページを見てみると、以下のような記述に行き当たりました。
sibora07.jpg

つまり、web上での広告は、明治薬品から提出された資料を基に、この運営会社がwebデータを作って販売促進を行っているわけです。

では、その広告の一部をチェックしてみましょう。
sibora002.jpg

確かに正露丸も製造はしていませんが販売しています。ただし「大手の薬局」に「明治薬品の正露丸が」とは書かれていないところが誤解は招いても嘘は書いていない手法ということですね。大手の薬局ってどこなんでしょうねぇ。
問題が起きて裁判になったとき、最悪でも「過失」に留まるように意識したと思える「確定的故意」と思える表現ですが・・・。

次も見てみましょう。
sibora02.jpg

具体的な表現を完全に避けていますね。やせる効果の表現は皆無です。

sibora003.jpg

(体脂肪を減らす新常識知っていますか)や「辛口ライター大調査」は,ただのあおり文句であり、体脂肪が減るとは一切書いてありません
6つの悩みを「減らすのを助けてくれる」と言い切っており、脂肪を減らすとは一切書いてないんですよ。

さらに見ると
sibora03.jpg

正露丸の「研究力」 製造力とは書いてない!
体重減少を助ける希少成分の配合に成功 体重を減らすとは書いてない!しかも「配合に成功」です

もっと見てみましょう
sibora004.jpg
sibora005.jpg

具体的なグラフがあると、ぱっと見た目には体重や体脂肪などが減少していることがわかりますね。
これらについては後述しますが、説明不足や矛盾?が多くて信頼できないと思います。

3ヶ月で1.85kgは未配合との差であり、元からは1.2kgの体重減です。
生活週間を変えなかった場合との比較と考えればいいのでしょうか。
もし日頃まったく運動しない人が、朝と夕方だけラジオ体操するようになったら3ヶ月後にはもっと体重が健康的に減っているような気がします。
また、運動しなくて太っちゃった人が、朝か夕方に20~30分間軽い運動をすれば3ヶ月で2kg程度なら十分に減らせるのではないでしょうか。


楽してやせる薬は、未だにできていないのが現状です。

そして通販などでよく見られる「みんな買ってて残り少ない」などの購入のあおりが入って
sibora04.jpg
sibora05.jpg

広告ページから公式ページ(実際の販売手続き)へ誘導します。
この辺りは一般的な手法なので特に解説なしです。

★ここでひと言★

初回のみ980円って、90粒(1ヶ月分)ですよね。
グラフから見ると、体脂肪はやや減少しても体重は減っていない、効果がほとんど出ない期間分ですよね。
翌月には10%オフでも5014円、効果がはっきりする3ヶ月後までに合計で11008円かかります。

体に合うか合わないかの判断ができる期間で、効果はほぼ実感できないということを理解して購入を判断してほしいものです。


こんな感じで手を変え品を変え(50代以上向け、男性向け、女性向け、一般向けを含め多種多数作ってますね)て
「この薬でやせられる」とは書かずに「やせられる!と勘違いするように誘導するわけです。

マーケティングページを作る方は一生懸命でも、勘違いして買わされた方はたまったもんじゃありません。また、過度な煽り表現は製造した明治薬品の評判を落としてしまうということも考えてほしいものです。

④ 本当にやせられるのか

 答えは「どちらでもない」です。

 ③でも解説したように、このシボラナイトを使うと「確実にやせるとは言えない」のですが「成分的にはまったく効果がないわけではない」というのが正しい判断でしょう。

 シボラナイトは、やせる効果がある成分を含むサプリメントと考えてください。製品の説明には、ひと言も「これを飲めば脂肪が減る」とは書いてありません。あくまでも「体脂肪などを減らすのを助ける」のであって、やせ薬ではありません効果は食生活や体質によって違うので様々です。

示された「12週間のヒト試験データ」のグラフを読み取って見ましょう。

成分非配合
体重、体脂肪ともに1ヶ月半までは減少し、その後12週後にかけて急激に増加しているのは不思議です。
エラグ酸配合
6週目までは体脂肪率は減少しているのに体重がほぼ変化しないということは、脂肪が落ちて筋肉に変化した?、または体が水分を保持しすぎてむくんでいるため体重が減らなかったのでしょうか?

しかし、両方とも3週目にかけてほぼ差がなく体脂肪が減少していることから、何らかのダイエットをしていることがわかります。

3週目以降の劇的な変化が起きた原因は不明ですが、未配合のデータだけ急激に増加しているのは非常に不自然ですね。

これらのデータもグラフの最後に書いてあるように「代表的な1報」であり「※最終製品の試験ではありません」ということから製品自体のデータでもないことがわかります。

細かいデータをとるには、治験を行い対照実験を行うのですが、対象者には1日をこういう生活で過ごしてもらいました。とかの説明や考察もないのでグラフ自体の信頼性はとても低いと思います。

※ あくまでも、販売促進を請け負った業者の作成した資料なので、明治薬品さんが消費者を騙そうとして作った物ではないはずです。明治薬品さんは、きちんとした多数のサプリなどの製造を手がける、きちんとした会社です。


今回のレポートで思うこと

販売促進を請け負った側としては、とにかく数を売らなくては話にならないので、少しくらい過激になってもという気持ちはわかりますが、近年は「いかにして巧妙に誘導して買わせるか」に重きを置きすぎているような気がします。そこに人情という物は皆無です。「やせるとは一切書いていない」とか「間違った方が悪い」とかは「騙された方が悪い」といっているのとおんなじことだと思うのですがねぇ。

「もしもし」 「あ、俺俺!」 「さとしかい?」 そうそう、実は~」 っていう振り込め詐欺が多いですよね。
お年寄りの勘違いを利用して老後の資金をだまし取る。心は痛まないのでしょうか。


勘違いを利用するようなマーケティング手法で売られる製品を製造する人たちはどう思うのでしょう。
消費者センター他も、そろそろこの手法に一石を投じてほしいものです。


せっかくいい商品かなって思って買いたかったのですが、調べてみたら他の商品と同じかな、この売り方じゃ、逆に買いたくないなって残念な気がした今日この頃です。

最後に

エラグ酸配合サプリは、すでに様々な会社から、多くの種類が販売されており、それらの評価を見れば効果も推測できます。ここに一部の商品を書いておきます。

キロロス・ネイチャーシェイプ・ナイスリム・ワイルドマンゴーの力A・シボラナイトGOLD・スリリンファイア・ナイナイシ・ダイエットのみかた・シボヘールゴールド・エラグ酸プレミアムなどなど。

エラグ酸配合サプリの効果を知りたければ、上に挙げたサプリを一つ一つ検索して調べてみると良いでしょう。
ちなみに、サプリ名+口コミ 等でググると、最初のページに出てくるリンクはほぼすべて広告か促販用のアフィリエイトページです。これらは結果として購入したくなるようなまとめ方になっているのでお勧めしません。


以上、自分なりに調べてみての考察でした。
あまりにもマイクロソフト エッジのウェブブラウに表示される「正露丸の会社」PRが多すぎて(1ページに3つとか・・・)
この手の勘違い誘導系も増えていたので少し本気になっちゃいましたw
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

Re: タイトルなし

ブーくんさま
うちで飼った最後のわんこがラブとどこかの子の雑種でした。ある地方の市でブリーダーが悪劣な環境で多頭飼いしていて行政指導?が入り、雑種なので引き取り手がなく殺処分されそうだとボランティアの方から引き受け要請が来ました。
車で迎えに行って飼い始めたのですが、すでに1歳を超えていて、叩かれ他のわんこからは噛まれていじめられていたらしく、怯えて卑屈になっていて躾け方もかなり気を配って苦労しました。
わんこは特に子どもの頃は愛情いっぱいで育てないと、なかなか良い性格になりにくいので大変でした。優しいけど腕白で、私には素直な子でしたが、14歳で少し早いと思いますが旅立ちました。最後は幸せに逝ったと信じたいですね。去年が10回忌でお寺から供養の案内が来ました。寿命が短いとはいえ、みんな先に逝っちゃうので寂しいですね・・・。

URL | ひろ太 ID:-

Re: 正露丸の研究力(笑)

どこかの誰かさま
うちにはまだ年寄りが存命ですので、たまに詐欺電話がかかってきて冷やっとします。
「私はよくわからないから、息子に代わりましょう!」と言うと、いつも相手が電話を切るのでそこで気づいて悔しがっています。
詐欺まがいの勧誘その他は増加の一途をたどっています。
正直者が馬鹿を見ない世の中にはなりそうにないので、情弱にならないように気をつけながら、しっかり対策しなきゃと思う今日この頃です。

URL | ひろ太 ID:-

正露丸の研究力(笑)

勘違いさせるテクニックの数々、楽しく読ませていただきました
正露丸は原材料も成分も公開されていて、誰でも作れる物なのに研究力とは(笑)
この中々の歴史があるらしき製薬会社は、怪しい会社に買収されておかしくなったんですかねぇ?

URL | どこかの誰か ID:-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| ID:

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)