今回は、左利きの人が左手で扱うのに適した「with Love」モデルの紹介その2です。

DSC_0058.jpg

左利きの人が左手でZIPPOを扱うと、前回も説明しましたが、以下の問題が生じます。

① 柄が見えない! ② 結婚指輪をしているとアウターのデザイン面に傷をつけてしまう

これらを解消するためには、両面ザインモデルやデザイン無しモデルを使うしかありません。
ほとんどの人は、デザインが隠れたり傷ついたりするのを我慢して使っているのが現状です。

このモデルは銀メッキ仕上げなので表面が柔らかく、スレ傷が目立ちます。

表と裏です。
DSC_0060.jpg
DSC_0061.jpg

サイドから見てみます。
DSC_0062.jpg
DSC_0063.jpg

トップとボトムです。
DSC_0064.jpg
DSC_0065.jpg


チムニーまわり。
DSC_0066.jpg

このZIPPOは残念ながらトップにへこみがあり、さらに中に小さな打痕がいくつかありました。
少しだけ打ち出ししてみましたが、今までのように綺麗には仕上げていません。
DSC_0067_20220519210545d8a.jpg

最後に、いつものように写真は傷が目立つように撮影しているので、普段の見え方と音をどうぞ。


これだけ響けばスレ傷多めの中古でも十分に満足できるのではないでしょうか。
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)