前回に続いて、まだ紹介していなかったウィンディさんの紹介です。

まずは正面から。

DSC_0046.jpg

そして定番の斜めから。

DSC_0047.jpg
DSC_0048.jpg

トップとボトム。

DSC_0050.jpg

オープンの状態。

DSC_0052.jpg
DSC_0051.jpg

かなりの小傷があり、通常の研磨では光沢は出ても綺麗な反射は望めません。
小傷埋め専用のシルバー色素材を塗布した後にクリア被膜を作れば良いのですが、車などと違って酸化しやすくなって塗布した素材やクリア層が剥がれてしまいそうなので、ここはやっぱり専用工具で研磨した後にニッケルメッキ、銀メッキを施すのが良いのでしょうね。

年末から来年にかけて、余裕ができたら研磨とメッキを施してみたいなと思っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)