メルカリで購入したセブンスターZIPPOです。

merukarinite.jpg

トップの写真が無い商品は大きな打痕や傷があることが多いので、普段は写真のアップを御願いするのですが、値段が安かったので他の人に買われる可能性が高いため、打痕があるのを覚悟で購入してみました。

ボトムの傷や打痕はしっかり写真があったので、値段的には少しの打今夜傷ならなんとかなると思いましたが、届いた商品はこんな感じでした。ヒンジ金具の再溶接っぽい痕もあります。

DSC_0012.jpg
DSC_0013_20210913014547eef.jpg
DSC_0014.jpg
DSC_0015.jpg

まさか、こんなにひどい状態とは思いませんでした。写真をアップしたくないけど高く売れば苦情や返品は必至なので安く出品してしまう気持ちもわかるってところですね。

ヒンジ金具側にある打痕は、金具が邪魔で打ち出しが困難です。つまりリペアやメンテにとって致命傷になります。

コーナー近くの打痕も写真ではわからないヘコミや潰れが多めでした。

DSC_0018.jpg
DSC_0020.jpg
DSC_0017.jpg

まぁ、ヒンジ金具を上手によけて、自作の専用工具で打ち出しなどを行いましたが、打ち出しの衝撃でヒンジ金具の溶接がとれそうなので控えめに処置しました。

荒い処置ですが、まず第一弾はここまでとします。
処置内容は[ 打ち出し 粗研磨 微研磨 軽い銀メッキ ] です。

DSC_0031.jpg
DSC_0032.jpg
DSC_0033.jpg
DSC_0029_20210913020510817.jpg
DSC_0027.jpg

わかりやすいところで見ていただければこんな感じです。

DSC_0015.jpg
DSC_0034.jpg

少し綺麗になっているのがわかるでしょうか。
ヒンジ金具をよけながらの打ち出しだけで1時間以上かかってしまいました。

第2弾のリペアをするなら、本格的に打痕を打ち出しし、表面を深めに研磨して一度銀メッキを完全に剥がして鏡面まで研磨します。
その後にニッケルメッキ、、銀メッキを重ねがけして鏡面研磨、0.2ミクロンの研磨材で仕上げという感じになります。

時間があれば、上記の予定で処置して記事を上げようと思います。
いつになるかなぁ^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)